キャバクラのデメリット キャバクラ派遣

キャバクラのデメリットとキャバクラ派遣

キャバクラのデメリットとキャバクラ派遣

キャバクラで働くことは
メリットもあれば、デメリットもあります

メリットを見ていくと、

1、昼職と違って高時給です
昼職1000円、キャバクラ3000円(いずれも平均)

2、多くのお店は日払いです
すぐにお金が必要な人は大変魅力です

3、出勤時間が短く自由な時間が増える
昼職8時間、キャバクラ4時間

4、通勤のストレスがない
昼職と違って朝の通勤ラッシュのストレスがありません

5、キレイな格好で働ける
昼職は服装、髪型などの制限が多いです

まだまだメリットはあるでしょう。


次にデメリットを見てみます。

1、罰金がある

・遅刻して罰金をとらた

・欠勤の連絡をしたが罰金をとられた

・無断欠勤で罰金をとられた

いずれも1万円〜数万円


2、何かと経費がかかる

・ドレスや着物の貸衣装、クリーニング代 〜2000円

・衣装の購入代 1着〜数万円

・美容にかけるお金
 エステ、ネイル、美容院、脱毛

・電話代
 お客さまへの電話

・タクシー代

・プレゼント代
 お客さまの誕生日など


3、不健康な生活になりやすい

・昼夜逆転してしまう

・タバコの副流煙で健康を害する

・お酒を飲む機会が増えて肝臓が悪くなる


4、時間が取られる(勤務時間以外)

お客さまが増えれば、それだけ付き合う時間も長くなります。

・勤務終了後のアフター

・同伴出勤

・お客さまとのメールや電話

・出勤前の支度時間不健康な生活になりやすい



5、お客さまとのトラブル

・身体を触られる

・飲まそう飲まそうとしてくる

・プライベートで誘ってくる

・ひどい言葉を言われた

・強引にホテルに誘われた

・お客さまの彼女や妻が乗り込んできた



その他、

・金銭感覚がおかしくなる
 昼職のお仕事、節約ができなくなる

・プレゼントが当たり前になってしまう

・恋愛がうまくいかなくなってしまった

・下心が見えてしまう

・夜の危険が増えた

・お客さまのストーカー被害

・問題が多い店だった



キャバクラは、

思ったより簡単に稼げる職業ではないことが分かります。


お仕事としてキャバクラに勤めるなら、

接客のプロとして、お客さまを喜ばせること、

昼職と同じようにしっかりと仕事と向き合うこと、

努力を重ねていくこと
が大事です。


本サイトで紹介している

「キャバクラ派遣」は、

これらデメリットと思われることを
解消できる新しい働き方です!

詳しくは、

“キャバクラ派遣で働くメリット|トライ18”
ページをご覧ください!

 

サイトマップ

レンタルサーバーを比較